宿名「民泊ONLY ONE」の由来


民泊ONLY ONEが産声を上げてから、早いものでまもなく1年が経とうとしています。

この1年は私たちにとって、かけがえのない貴重な経験と出会いに恵まれた稔あるものとなりました。


当施設のオープンと時をほぼ同じくして、新型コロナウィルス(COVID-19)が世界中を混乱へと陥れ、それはここ北海道ニセコにも色濃い爪痕を残す形となりました。そのような中での波乱の幕開けとなったONLY ONEですが、幸運にも多くのゲストの皆様にお越しいただき、旅先での滞在施設という思い出として記憶に刻んで頂くことができました。


民泊ONLY ONEは設備が完備されたフルサービスのホテルではありません。米農家が営む素朴な山小屋風ゲストハウスにすぎません。

それでも当施設を選んでくださったゲストの皆さまが旅先での疲れを癒やし、温かく賑やかなひと時をお過ごし頂けるよう、その旅の思い出が ”唯一無二のかけがえのないもの” になるようにと言う願いを込めて「民泊ONLY ONE」という宿名にしました。


コロナの終息の兆しがまだ見えぬ今、インバウンドのお客様が見込めず私たちにとっても苦しいシーズンが続くことは間違い無いでしょう。その分今シーズンは国内の多くのお客様をお出迎えし、そしてまたゲストの皆さまの素敵な笑顔に出会えるよう、次の一年また一年と、みなさまと共に時を刻んで行けるよう、真心込めて取り組んで行きたいと思っております。



世界に名を馳せる一大リゾートNISEKOの片隅で細々と営む民泊ONLY ONEを、これからも温かく応援して頂けれが幸いです。


住所

〒048-1544 北海道虻田郡ニセコ町字元町354-1

問い合わせ

フォロー

090-8634-9074

©2019 by 民泊 ONLY ONE